中1の息子のつぶやき:1)様子がおかしい息子の原因 2)とうとう堪忍袋の緒が切れた!

1)様子がおかしい息子の原因

朝の目覚めが悪く、目が赤い。おかしい。何かがおかしい。

その原因が、息子のスマホに利用状況がわかるアプリをいれて判明しました。

 

 

2)とうとう堪忍袋の緒が切れた!

↑のブログから、たったの数日。また、スマホで息子がやらかしました!もう、我慢の限界!とうとう、スマホを取り上げました。

一体、みなさんは、どういう風に、子供とスマホと付き合っているんでしょうか?

 

中学受験のつぶやき:1)試験当日に驚いた!2)義母の言葉に悔し涙

1)試験当日に驚いた!

2年間の受験生活がやっと終わった!

2/3日の試験の日。

朝から遅刻しないか?体調は大丈夫か?と緊張の連続。

やっと、終わって自宅に返ってきた息子の一言。

それに、私はびっくりしましたよ!おそろべし学習習慣!

 

2)義母の言葉に悔し涙

中学受験って、義母の世代には、「別世界の話」

当時は金持ちのお坊ちゃましか、受験しなかったんでしょう。

今は、クラスの大変が受験する時代ですよ!

私のメンタルもガラスだった受験当時。たった一言で、爆発しそうになりました!

 

 

中学受験のつぶやき。1)報告書点を泥くさく 2)受験中、職場環境の変化

都立中高一貫校の「報告書点」。これって、本番のテストで、難解な問題を解くより。

小学校の成績で、「よくできた」がひとつ多かった方が、点数がでかい。

それを知ってから、「報告書点を泥臭く、勝ち取りにいく」という意識に変わりました。

中学受験をしない人には、ドン引きかもしれませんけど。

マジで恥を捨てて、やりましたよ。

 

中学受験中は、息子の勉強のつきあいで、ただでさえ忙しい。

しかし、私の職場へ環境が変わってきて。

仕事と中学受験。毎日、過酷でした。

それでも、乗り越えられたのは、毎日、勉強を頑張る息子をそばで見ていたからだと思います。

 

↓マンガでも内容がしっかりしてわかりやすいです。

↓中学受験のときによく読んでしました。

 

中1息子へつぶやき。1)部活にでれない!2)オススメ朝読書

1)部活でに出られない!

中学生になり、卓球部に入った息子。コロナ後、初の試合は、直前ででられず。

 

その後の試合も、またでられませんでした。

お地蔵さんのように大人しく、実写版のび太のように運動神経が悪い息子。

一体いつになったら試合にでられるんでしょうか。

 

2)オススメ読書

小さい頃から、結構、本を読んでいた長男。

しかし、中学に入り、あまり本を読まなくなりました。

本を読みたくない・・というより、「読みたい本がわからない」という感じ。

そこで、ネットで、中学生へ人気の書籍ランキングを調べて、息子に渡してみました。

 

 

 

中学1息子の記事2020/10/9

中学受験の記事2020/10/9